情報商材暴露返金請求掲示板

3294958

返金要求・請求掲示板!情報商材で騙された人はここに集まれ!インターネット詐欺被害相談掲示板
みんなの力を合せて悪徳出品者から返金させよう!
(節度を守って投稿して下さい。掲示板の存続の為にも)
情報商材暴露も歓迎デス!(ヤフーオークションやASP)
悪質商材やダメ商材の被害者を食い止めましょう。
稼げる情報があれば教えてくださいね。情報商材の検証もしたいですね。
住民の総意によると、下記の商材が優良だとのこと、です。
善意で紹介しているだけで、商材販売者から便宜をはかっていただいてることはありません。
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=16025059
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15615013
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15632990
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=15498891
http://henkin.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=12646851
管理人への連絡はこちらをご利用下さい。
メールの内容は掲示板で公開させていただく場合があります。
非公開希望の方はその旨記載下さい。
どうしたら返金できるか?という相談は、掲示板に投稿下さい。
管理人に尋ねられるより早いと思います。

万が一この掲示板が削除された時の避難先として、下記の掲示板をご利用下さい。(有志の方々が運営されています。ここに掲載してほしい掲示板オーナー様はご連絡下さい。)
詐欺被害相談掲示板

尾島幸仁 宇崎恵吾 インフォゼロ アドモール 斉藤やす 被害者の会掲示板(仮)
集団訴訟呼びかけ掲示板
株式やFXの投資情報商材を暴露する掲示板


宣伝、誹謗中傷、管理人批判、メールアドレスの記載などの書き込みは事前予告なく削除させていただきます。

情報商材屋さんへ。
ここを詐欺掲示板扱いするのはやめてください。
目ざわりだからといって、人を蹴落とすやり方が良いとお考えなのでしょうか?
詐欺師徹底追及の会


アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - アドモール、副業.com被害者の会

2014/03/02 (Sun) 10:02:56

詐欺商材で数十億円稼いでいる
インフォゼロ、副業.com、アドモール
インフォレストランの
黒幕である本庄祐也を晒す専門スレッド

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 晒せ

2014/03/04 (Tue) 05:24:31

与沢翼なんて可愛いもんです

影で多くの人を誹謗中傷し
自分の詐欺商材を売り込む

いくつもの偽名を多用し
いくつものブログを組織的に運営させ
利益の殆どを独占する
北海道の元ホスト崩れ

詐欺行為をしないと稼げない
無能な奴です

みなさんで彼の暴走を止めましょう

警察の方よろしくお願いします

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - バク

2014/03/04 (Tue) 14:26:37

コイツ、渋谷で何回か見かけた
派手な服装だったからインパクトはあった

詐欺師ほど、派手な出で立ちで
金使いも荒いんだよね

詐欺師でも2種類いてて
金持ちから詐欺する人と
金に困っている人から詐欺する人

コイツは後者だから
詐欺師でも最低の類

こういう奴は、必ずドン底人生を
味わう

金に困っている人達をターゲットに
してるんだから情状酌量の余地無し

今度見かけたら大声で
詐欺師って言ってやるよ

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 要相談

2014/03/05 (Wed) 13:19:44

過去に副業.comで2つの詐欺商材を買ってしまい
返金する事を諦めていましたが
本庄祐也と言う人が黒幕なら警察にこの人の名前を
出せば相談などにはのって頂けるのでしょうか?
ネットでこの人の名前で検索すると
色々な事が分かりましたので
ぜひともアドバイスお願い致します

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 未払い

2014/03/05 (Wed) 14:08:18

インフォゼロで発生した報酬が全て
未払いだったので運営者にメールをしたところ
完全に無視されています
アドレスだけ抜き取られ本当に腹立たしいです
何とかギャフンと言わせれる方法はないのでしょうか?

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - バク

2014/03/06 (Thu) 09:55:24

しらとりのブログの運営者は
黒幕詐欺師の弟の本庄智也が
運営しています
智也は副業.comの運営者です

脱税王の兄貴、祐也は
アドモールとインフォゼロを
運営してま…

そして、尾島幸仁とも名乗り
詐欺ブログも展開中

兄弟揃ってアホです

これ以上この兄弟に
騙されないようにして下さい

過去に騙された方は警察に
被害相談に行ってください

既に色々な方が行動に移しています

本庄祐也などで検索すれば
幾らだって情報がつかめます

皆さんで告発しましょう

これ以上被害者が出ないためにも

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - Ask

2014/03/08 (Sat) 19:18:20

本庄祐也の情報集めています

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - ab

2014/03/11 (Tue) 08:58:15

逮捕はまだでしょうか?

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - SOS

2014/03/11 (Tue) 11:57:11

早急な警察の逮捕願う

組織的詐欺犯罪は許されるべきでない

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - OK

2014/03/11 (Tue) 13:22:27

警察も動いているはずですよ
少なくとも既に数人の方達が
警察に相談に行っていますし
副業.COM及びアドモールへの調査にも
のりだしているとの報告を受けています

もう少しだけ被害者の方は我慢です

今までに副業.COMやアドモールで騙された人は
警察に相談しに行ってください

被害者の声は確実に警察の方達に届いています

捜査にのりだしている警察署もあるとのことです

一人の声が集めれば大きな力になります

本庄兄弟並びに関係者の逮捕に動き出しましょう

平然と未だに詐欺商材を販売し続けている
詐欺師たちは社会的制裁を受けなければ
世間をこれからも舐め続けます

あなたの行動は決して無駄になりません

警察の方々も興味を示し始めています

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 告発

2014/03/11 (Tue) 17:40:33

本庄祐也をみんなで告発しよう!!

被害者の皆様今こそ立ち上がりましょう!!

被害総額は軽く10億円を超えています

巨額な詐欺犯罪です

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - ムサシ

2014/03/14 (Fri) 12:16:52

本庄祐也、本庄知也
詐欺商材の黒幕

みなさんの媒体で彼らを晒しましょう

この掲示板に真実が全て書かれています

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - マコト

2014/03/16 (Sun) 16:13:40

本庄知也及び本庄祐也の情報を調査しています

そして彼らの仲間の情報も書き込んで

頂ければと思います

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - あの

2014/03/17 (Mon) 13:27:47

しらとりイコール本庄知也は事実なんでしょうか?ソースはありますか?事実なら動きます

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - アドバイス

2014/03/17 (Mon) 20:38:42

本庄一派ではなく、山西一派ですよ
この詐欺グループはこの2つからなりたってます

しらとりのブログは、山西茂当人か
その傘下の人間が運営しています

内部の人間でしたから間違いないですよ

私はこのグループから今は離れましたから
この人達がどうなろうとしりません

そのウチに警察沙汰になるでしょうね

賢い人間は彼らから去って行きます

残っているのは、北海道の時の後輩達だけです

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - た=

2014/03/20 (Thu) 11:02:56

副業.comは全く稼働していませんね

それに比べ、アドモールは果敢に稼働中

皆さんお気をつけてください

この詐欺師は名前を変えては詐欺ASPを運営してますので

恐るべし・・・本庄祐也

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - Www

2014/03/20 (Thu) 13:33:20

脱税で逮捕された本庄祐也

詐欺で逮捕される日も近い

詐欺商材販売の売り上げは20億円

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - sagi

2014/03/25 (Tue) 11:21:04

この業界の癌だね

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 本庄詐欺師

2014/03/26 (Wed) 09:23:38

本庄が運営していると思われる掲示板がいくつかあります。

本庄を批判すると案の定削除されてしまいましたw

信頼できるのはこの掲示板だけですね。

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 報告

2014/03/27 (Thu) 17:29:10

本庄グループたちがこの掲示板やhttp://www.no1-reviewer.com/さんの
ブログなどを一斉にデスりだしたね

相当効いている証拠www

この掲示板と類似したヤツも運営しているみたいだけど
詐欺師ってのは本当に往生際が悪いですね

見ていて本当に見苦しいです

もっともっと彼らを晒すべきだと改めて思いました

http://www.no1-reviewer.com/さん頑張ってくださいね

彼らの悪事は絶対に許せません

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 恨み節

2014/03/31 (Mon) 13:04:10

本庄祐也金返せ〜!!
この詐欺師が!

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - saggi

2014/04/09 (Wed) 06:19:01

本庄兄弟完全に頭イッテルネ~
これ全て本庄祐也の詐欺商材ですからね

本庄祐也と検索して見ましょう

脱税、詐欺沢山出てきます

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 密談

2014/04/15 (Tue) 02:45:15

この人の手口は本当に酷いね~
自分が一番の詐欺師なのに
他人の商品やブログなどを誹謗中書してるんだからさ

相当な悪だよコイツは!

誰かどうにかしてくれないもんかねぇ~

マスコミにでも情報垂れ流すのもオモロイかもね

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 坪井

2014/04/16 (Wed) 18:51:05

>ネットビジネスで"億”を稼いだ佐藤和正

これも本庄一派のサイトなので要注意!!

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - saggi

2014/04/16 (Wed) 20:03:49

インフォレストラン閉鎖したみたいだな
これからは、アドモールに全力投球ってか
まるで夜逃げだな

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 返金請求

2014/04/21 (Mon) 17:19:18

過去にインフォレストラン
副業.com、アドモールで詐欺商材に騙された人
全てこの本庄祐也と言う男が黒幕ですから
この男に返金請求しましょう

そして警察にも相談してください
あちこちで被害相談に行く人が増えてきています

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 本庄祐也即刻逮捕

2014/04/21 (Mon) 23:19:56

インフォゼロ アドモール 副業.com 被害者の会掲示板(仮)
http://jbbs.shitaraba.net/internet/20663/

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 報告

2014/04/25 (Fri) 08:13:33

警察に被害届を出してきました
こういった掲示板やあらかじめ
彼らの事を自分なりに調べ資料として
警察に方に説明すれば受理してくれました

被害者の数、金額、ネットでの書き込み

私の様に行動する人が増えれば確実に
彼等のxデーは早くなると思います

社会的制裁を与えましょう!!

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - ないちよ

2014/04/29 (Tue) 10:14:05

足立博、井上太一も記事書いてるのは本庄だよ

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 追伸

2014/04/29 (Tue) 18:41:13

井上太一、斎藤やすは、山西茂ですよ

因みに株式会社バンザイが販売している
情報商材は山西茂

黒幕だという事です

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - WWW

2014/05/02 (Fri) 19:09:53

コイツらのステマブログ見ていると吐き気がする
本庄と言う人物相当なナルシストだろうな

マスコミが興味を示し出しているのも納得!!

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - パチリ

2014/05/15 (Thu) 04:21:49

この人の見た目も大概だけど
周りの連中も容姿は清楚じゃ無い
オレオレ詐欺の組織化ってぐらい見た目
最悪な人たちが多かったです
兄弟揃ってなにしてんでしょーねこの人達
親が知ったら悲しむ
ネットで詐欺してんだからさ〜〜

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 関係者

2014/05/22 (Thu) 11:36:10

この人、広告塔に竹内力を使いますね
ホテルの会合の時もそうでした
クリーンな人間を装いたいんでしょうが
本人はロン毛だし周りの人間は金髪だの
周りから見れば怪しげな集団にしか見えなかったと思います。
事の真相が分かり、この集団から脱退してよかったです
お金は泣き寝入りする気も毛頭ございませんが
機会を伺って手を打ちたいと思います

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - x

2014/05/22 (Thu) 12:47:06

>この人、広告塔に竹内力を使いますね

そんなことしてたっけ??
ページみたい

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 関係者

2014/05/22 (Thu) 14:30:03

私はその会に参加しましたからね
どや顔で竹内酒飲んでました
芸能人も詐欺師と仲良くしなければ
ダメなんでしょうね

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 藁

2014/05/22 (Thu) 17:01:47

本庄が足立博に成りきって書いた渾身のレター(笑)

http://adachiidea.com/lp/

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - age

2014/06/24 (Tue) 15:45:32

ageます

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - age

2014/06/24 (Tue) 21:32:19

インフォゼロ アドモールを経営する本庄祐也逮捕を目指して
http://classaction-japan.com/forums/topic/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9C%AC%E5%BA%84%E7%A5%90%E4%B9%9F%E9%80%AE/#post-72

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 被害者の会

2014/09/18 (Thu) 10:41:03

副業.com、アドモール、インフォゼロの被害者
この詐欺集団を徹底的に晒しましょう

真相曝露掲示板

http://jbbs.shitaraba.net/internet/20663/

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 被害者の会

2014/09/25 (Thu) 09:17:24

副業.com 閉鎖

本庄グループ詐欺行為から逃亡中!!

みなさん逃がしてはいけませんよ

真相曝露掲示板

http://jbbs.shitaraba.net/internet/20663/

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 監視者

2014/10/09 (Thu) 18:49:41

詐欺師は必ず近いうちに天罰が下るでしょう
なぜならコイツら後先考えず詐欺行為をし
稼ぎすぎました。
少しづつ足元が崩れていっていることを
本人達が気づいているのであればまだマシでしょうが
バカはそれすらも感づいていない
今度は脱税ではなく世間に晒されることとなるでしょう

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について 富豪設計図 URL

2016/01/30 (Sat) 13:20:03

ひどいヤですね!

でも以下のページを見ていただければ対処できますよ!

今、返金交渉中です。

http://富豪設計図.com/keisatuhigaitodoke.htm

メールいただければご相談にのりますよ!

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - このスレッドは

2016/02/04 (Thu) 10:09:01

常時あげましょう

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - あ

2016/02/11 (Thu) 17:10:18

cop推薦してるやつってブログの作りも文章も似すぎ
まだまだこいつらだけじゃないが自作自演の詐欺師集団

http://adachiidea.com/
http://ginji-no1.com/
http://sedoriater-leo.com/
http://toudai5000.net/
http://0abc1.com/
http://kaifam.net/

賢威テンプレ使ってるのも特徴だからわかりやすい

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - あ

2016/02/11 (Thu) 17:41:57

全部詐欺サイトですね。ゴキブリみたいにわんさかわんさか・・・

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 探偵

2016/02/11 (Thu) 17:47:32

尾島のブログ見てみろよ、
尾島幸仁監修「E・ビジネス」だってさ。
http://webconsulting-ojima.net/?p=388

前は対面不労所得プロジェクトじゃなかったっけ?

ちょくちょく名前を変えてせこい奴だよな。
検索逃れしているとしか思えないし。

本庄が尾島かどうか知らねえけど確実にグルだよな。

橋本、足立もグルなのは間違いない

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - ww

2016/02/12 (Fri) 10:33:17

こいつらが稼いでるとしてもそれはコピーライティングのおかげじゃないだろ
長すぎて読む気しねーし

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 匿名

2016/08/29 (Mon) 10:51:17

てすと

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 匿名

2016/09/10 (Sat) 09:32:41

インフォゼロ アドモールを経営する本庄祐也逮捕を目指して
http://classaction-japan.com/forums/topic/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%80%80%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%92%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%81%99%E3%82%8B%E6%9C%AC%E5%BA%84%E7%A5%90%E4%B9%9F%E9%80%AE/

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 竹内力

2016/12/10 (Sat) 07:44:02

ワシは関係無いんじゃ

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 匿名

2017/02/02 (Thu) 13:18:28

こいつは許せん

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 匿名

2017/02/06 (Mon) 17:13:10

nihongo1000.com/

これもアドモール系列だね

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 人を騙して楽しいの!?

2018/07/06 (Fri) 17:16:30

下記メールが届きました・・・

  ↓

件名:師匠の新規事業に「関わりたい人」の募集。

From:K. Uzaki


宇崎です。

本日のメルマガは、私が今年の初めにメルマガを介してお知らせした、


「私の師匠が本年より本格始動を進めていた新規事業」


について、ちょっとした進展がありましたので、
そのご報告も兼ねた、ちょっとした「ご案内」になります。


今年の初めに師匠が進めている新規事情の件をお伝えして以降、メルマガの読者さんからは、時折、

「宇崎さんの師匠は何を始めようとしてるんですか?」

「宇崎さんの師匠が進めている新規事業って何ですか?」


といったご質問を頂いていましたので、その「答え」の公開も兼ねた形の

その新規事業に「関わりたい人」を募集するご案内になっています。


「あんたの師匠が新たに何をしようが、興味も関心もねーよ」


という場合は、普通に「どうでもいい話」になってしまうのですが、

そこに少しでも関心をお持ちであれば、是非、お付き合い頂ければ幸いです。


__________________________________________________

師匠が進める「新規事業」に関わる事の出来る「クローズド」なオファー
__________________________________________________

もともと、このオファーは師匠個人のメルマガを読まれている方を対象に、それこそ、かなり「クローズドな形」で募集されていたものになるのですが、


「ある程度、環境、状況等の見極め、整理を進める事が出来た。」


ということで、今回、こうして私のメルマガ経由の募集も行える形になりました。


ただ、このオファーはひとまず「今現在の時点」においては、私のブログ、メールマガジンで主に扱っていた


・コピーライティング

・マーケティング


これらとは、ほぼ「関連性の無いオファー」になっていますので、


・興味を持つ人

・興味を持たない人


が、それこそ完全に二分される事になると思います。


ただ、1つだけ確実に言える事は、


『自由な「時間」や「お金」を手に入れるための手段』


として「ネットビジネス」を選び、そして今現在、
それが思うように上手くいっていない状況にあるような方には、


「渡りに船」


と言えるオファーになってるんじゃないかという事です。


というのも、私の新規事業で提唱されている「ノウハウ」は、これまで、私達が「コピーライティング」をはじめとするようなネットビジネスで稼ぐためのノウハウやスキルをどんなに教えても結果を出せなかったような人達が、


「ほぼ例外なく、即座に結果(収益)を出す事ができている」


という状況にあるからです。


それが、どれくらい「即座」なのかと言うと、


『ノウハウを教えたその日』


更に言えば、


『ノウハウを教えた直後(数分後)」


というレベルの「即効性」と「再現性」を既に実証済みなんです。


「そんなウソみたいな話、絶対にありえない・・・」


そう思われるかもしれませんが、これは本当に「紛れもない事実」で、


・私を含めた師匠の周りの友人、知人、ビジネスパートナーの方々

・師匠のメルマガを介して、既にそこへ参入している方々


このような方々が、既にそれを「何十名単位」で実証している状況にあり、


『全ての実践者が、ノウハウを教わったその日に結果(収益)を出す』


という事を実際に「実現」しています。


要するに、その再現性が今現在のところ「100%」という事なんです。


そのノウハウを教わった全ての人がその日のうちに結果を出し、そして「結果を出せなかった人が一人もいない」というわけです。


「何で、そんな事を断定できるのか(そんな事が分かるのか)」


というと、このオファーは大前提として、


『師匠自身がその稼ぎ方を「目の前」で実証しながら
 そのノウハウの全てを直に教え、その日のうちに稼がせる』


という体制で、そのノウハウの「全て」を直接的に教えているからです。


そんな体制のもと、実際にその「教え」を受けた方々は一人、また一人と


「そのノウハウを教わった、そ日のうちに実際に稼ぐ」


という事を身をもって体験し、その再現性と即効性を。
それこそ「師匠の目の前」で実証しています。


もちろん「ネットビジネスの常識」で考えるなら、


「ノウハウを教わったその日のうちに結果(収益)を出す」


というような事は、到底、不可能に近い事だと思いますが、師匠が進めている新規事業のマーケットなら、
それが実際に、そして現実に「可能」なんです。


ただ、それが「可能である」と言っても、


「そのためのノウハウをマンツーマンで直に教えて、その日に稼がせる」


という事を公言しているようなオファーは「前代未聞」であり、それを実際に「実現」しているというのは、やはり凄い事だと思います。


その「ノウハウ」や「教え方」によほどの自信が無ければ、到底、そんな体制でノウハウを教える事なんて、出来ませんからね。


要するに、これはそんな「前代未聞の物凄いオファー」だという事です。


・対面形式で師匠自身が直にノウハウの全てを教える

・受講者さんの目の前で、その有効性を実証する

・それを同じように実践して頂き、その日のうちに稼がせる

・そこから更に通信形式の補習も受けられる


ザッとその「体制」だけを並べるなら、こんな感じのオファーであり、今のところ、その再現性は「100%を実現している」というものです。


そのような体制で、具体的に「どういう稼ぎ方」を教えてくれるのか。


その詳細については、師匠がご自身のメルマガ読者へのみ、完全に「クローズドな形」で案内していた、こちらの詳細資料(PDF)の方をお読みいただければと思います。


師匠が手掛けた「新規事業」への参入オファー
http://ebook-japan.com/secret/yh.pdf


ネットビジネス云々、コピーライティング云々は、
現時点では無関係に等しいオファーとなっていますが、
もし、興味がありましたら、一度、資料の方に目を通してみてください。


PS


この資料のコピー(文章)は師匠が手掛けていますので、オファーの特性上、かなりトリッキーな構成にはなっていますが、コピーライティングの観点で見ても、ものすごく勉強になると思います。


まあ、それ以上にこのオファーは何から何まで「前代未聞」なので、もはや、コピー云々のレベルじゃない領域のオファーだと思いますが、、、


だからこそ、まずは一度、目を通して頂ければ思う次第です。


これをきっかけに人生を大きく変えられる人、
そして、実際に「変える人」も多くいるはずですので。


師匠が手掛けた「新規事業」への参入オファー
http://ebook-japan.com/secret/yh.pdf


                    宇崎恵吾

Re: アドモール、副業.com黒幕 本庄祐也について - 人を騙して楽しいの!?

2018/07/19 (Thu) 08:27:57

宇崎です。


先日からご案内している、


『ほぼ一日がかりで私の師匠が直に「稼ぎ方」を教えて、
 それをすぐに実践してもらい、その日のうちに稼いでもらう』


というオファーにおける「資産運用」という分野において、


『コピーライティングとトレーディングの共通点』


といったテーマで師匠が書いたメルマガ講義がありますので、
今日は、そちらの内容をそのまま転載させて頂きます。


以下、師匠のメルマガ講座になります。

________________________________________________________________

『コピーライティングとトレーディングの共通点』
________________________________________________________________


世の中には色々なタイプの成功者がいると思いますが、


「成功者 = 経済的、時間的な自由を勝ち取り続けている人」


このような定義を前提とするのであれば、


『何によって、その自由を勝ち取るのか』

『何をやって、その自由を勝ち取るのか』


というのが、その「成功を掴むための選択」と「行動」にあたるはずです。


そして、そのために会社を興したり、お店を始めたりと、
いわゆる「リアルビジネス」を経営者という立場で発足していく事が、
その「王道」と言える道筋だったのではないかと思います。


ただ、そこに「インターネットの普及」が生じた事で、
上記に定義したような「成功(自由)」にあたるものは、


「たった一人の力」


で、自宅にこもりながらでも手に出来るようなりました。


同時にそれは誰もが「会社」や「他人」などに依存せず、


「自分の力だけで生きていく事が出来る時代の到来」


を意味し、そんな「稼ぎ方」の代表格の1つが


「ネットビジネス」


と呼ばれているアフィリエイトや情報ビジネスなどにあたると思います。


実際に私自身も、


「他人に依存する事なく、自分だけの力でいつでも自由に稼ぐ事ができる」


というところに魅力を感じ、ネットビジネスを始めました。


自分以外の誰か、組織、会社といった「しがらみ」を全て排除して、
自宅でパソコンに向かっていつでも自由にお金を稼げるなら、
私としては「これ以上、魅力的な仕事は無い」と思ったわけです。


もともとインドア派な私は、趣味と言えば漫画や映画や音楽くらいで、
世の中にある(自分にとって)楽しいと思うものは、
それこそ「家の中」に全て揃えてしまえる以上、
自宅で好きな時に好きなだけ稼げる仕事はまさに「天職」でした(笑)


ですが、私がネットビジネスで実際に稼いできた数十憶円というお金は、
一切、他人に依存せず自分だけの力で稼いできたのかと言えば、
実情としては、決してそういうわけではありません。


例えば、私がこの「ネットビジネス」の世界で収入の柱としてきたのは、


・アフィリエイターとしてのアフィリエイト業

・インフォプレナーとしてのコンテンツ販売業

・コピーライターとしてのコピー執筆業

・コンサルタントとしてのコンサル業


主にはこんなところで、これら全てが、


「他人には一切、依存せずに数字(売上)を上げていたのか」


というと、厳密に言えば、そうではない部分もあるのが実情です。


例えば、上記の1つ1つを追求していくと、


・自分以外の誰か(他社)の商品を紹介(アフィリエイト)していた

・宇崎さんのようなビジネスパートナーとコンテンツ販売をしていた

・クライアントからの依頼を受けてコピーを書いていた

・コンサルティングを希望されるお客さんがいたのでコンサルが出来ていた


というように、やはりそこには「自分以外の第3者」が関わり、
中には、それがあって初めて成り立っているものもあるわけです。


まあ、1つ目の「アフィリエイト業」に関して言えば、


「アフィリエイター側が商品を好きなように選べる立場にある」


というのがネットビジネス業界の実情ですので、


「商品を売っている側がアフィリエイターに依存している」


と言えない事もなく、今後においても、


「アフィリエイトできる商品が何も無くなってしまう」


というような事はまず考えられません。


ですので、そういう視点で言えば「アフィリエイト」は、


『他人に依存せず「自分主体」で稼ぐ事が出来るビジネス』


と言って差し支えないと思います。


また、2つ目の「コンテンツ販売業」も、


・集客

・コンテンツ作り

・販売


この3つを全て自分で行えるのであれば、
他人に依存しない形で進められないわけではありません。


まあ、アフィリエイト業やコンテンツ販売業は、


「B(事業者)」 to 「C(消費者)」


が前提のビジネスモデルなので、


「見込み客を集めて成約を取る」


というところまでを自分一人の力で出来るようになれば、
基本的には「他人に依存せずに稼ぐ」という事が可能になります。


ですが、


・コピーライターとしてのコピー執筆業

・コンサルタントとしてのコンサル業


これらは基本的に、


「B(事業者)」 to 「B(事業者)」


が前提のビジネスモデルなので、


「仕事そのものを依頼してくれるクライアント(事業者)」


がいない事には、そもそもの「仕事」が出来ません。


要するに、その「スタートライン」から第3者に依存しているわけです。


まあ、結局のところ、この「B to B]のビジネスモデルも、
クライアントとなる事業者を「集客」する事ができて、
自らのサービス(コピーの執筆、コンサル)を「成約」できれば成り立ちますが、
それを「他人に依存せず、自分一人の力で稼いでいる」とは言わないと思います。


そういったところを考えていくと、私が「ネットビジネス」の世界で、
これまで稼いできた数十憶円は、その大半が何だかんだ言っても、


「自分以外の第3者との関わり」


があって稼げているもので、本当の意味で自分の力だけで稼いできたお金は、
言っても、せいぜい数億円くらいがいいところなのかもしれません。


それでも私は自らの「コピーライティング」のスキルを使っていけば、


・検索エンジンに評価されるコンテンツを作るべくして作る

・SNSなどに掲載しても一気に注目されるコピーを作る

・それを目にした見込み客を成約に導く事ができるコピーを作る


といったプロセスを1つ1つ踏んでいく事で、
アフィリエイトやコンテンツ販売などのビジネスなら、
自分一人の力だけでいつでもそれなりのお金を稼ぎ出していく事が出来ます。


ネットビジネスの世界において、それを可能にできるスキルが、
他でもない「コピーライティング」だと思ったからこそ、
このスキルを徹底的に追及してきたわけです。


その結果として、私のこのスキルをアテにしてくれる人が現れるようになり、


・コピーライターとしてのコピー執筆業

・コンサルタントとしてのコンサル業


なども併せて行えるようになっていきました。


そうして稼いでいったお金が「数十億円」となっていったわけです。


ただ、これまで私が歩んできた道の中で手にした大きな財産は、
その数十憶円という「お金そのもの」なのではなく、


「誰に依存する事なく、いつでも自由にお金を作り出せるスキル」


に他なりません。


逆に私がそのスキルを自ら手にする事もなく、
ただ自分以外の誰かに依存する形で数十憶というお金、
もしくは、それ以上のお金を手にしていたとしても、


「そのお金を守る事だけに必死になる人生」


または


「ただ減っていくだけの財産にひたすら不安を感じ続ける人生」


になっていただけだと思いますので、
どちらにしても「ケチなだけのつまらない人生」になっていた気がします。


ですが、現実に今の私は、


・コピーライターとしてのコピー執筆業

・コンサルタントとしてのコンサル業


これらのような「クライアントありき」のビジネスを抜きにしても、
アフィリエイト業やコンテンツ販売業の方に力を注げば、
年間で数億円くらいはいつでも自由に稼げる自信があります。
(そして、実際に「稼げる」と思います。)


それだけのスキルを私自身が「持っているから」です。


ですので、今もある程度の「蓄え」にあたるものがあるにはありますが、
別にそれが急に全て消えてなくなってしまっても、さほど焦りはしないと思います。


誰に頼る事なく「稼げる力」があるので、無くなれば、また稼げばいい。


率直にそう思っているので、今現在のお金に執着する必要がないわけです。


そういうところでは、


「こう在りたい(お金への固執、執着を捨てられるようになりたい)」


と思っていた自分には、少なからず近づく事が出来ていると言えますし、
今もその思考はさほど変わっていませんので、


「お金そのものをとにかく増やしていく事」


よりも、


「お金そのものを自由自在に稼げるようになる事」


の方が、やはり、私にとっては『重要な事』なんです。



■第3者に依存する事の無い「独立性」の高いスキルを身に付ける。


そういうわけで私が突き詰め続けている


「コピーライティング」


というスキルは、アフィリエイトやコンテンツ販売などに活用すれば、
まさに「自分以外の第3者」に何ら依存する事もなく、
自分一人で作り出せるメディアなどから、
自由にお金を稼ぐ事ができる不変的なスキルの1つだと思います。


そして、私が求めているものは、まさに「そういうスキル」であり、
ここ数日、ご案内している「資産運用のノウハウ」においても、


『第3者に依存する事の無い「独立性」の高い不変的なスキル』


として、十分にその条件を満たせているものだと思うんです。


言ってみれば「相場」から値動きの動向を捉えて、
運用の対象となるものの相場が上がるのか、下がるのか。


そこを的確に捉える事が出来れば稼げてしまうのが資産運用の世界です。


もちろん、それが「簡単ではない」というのが通説ではありますが、
それでも、それを捉える「術」やそのための「方法論」は確実に存在します。


そうであるからこそ、投資の世界にも確固たる「成功者」や、
そこで「勝ち続けている人」が実際に存在するわけです。


少なくとも私はそのように考えたからこそ、
その分野の研究と検証も、長年に渡り、行ってきました。


それこそ、その研究と検証の中で私が強く感じた事は、


『長期的な値動きはともかく、数秒、数分の「短期的な値動き」は、
 他でもない「相場を捉える集団心理」によって作れている』


という事であり、そこで研究の対象となったものは、
まさにコピーライティングやマーケティングの分野と同じ、


『特定の対象を捉えた際の集団心理の共通性』


だったんです。


もちろん、この意見そのものに「賛否の余地」もあると思いますが、


「相場は何故、動くのか(何が相場を動かしているのか)」


というところは、


「投資家達、トレーダー達の売り買いによって動いている」


というのが揺るぎない「物理的な答え」であり、
その投資家達、トレーダー達の「売り買いの判断」は、


・ファンダメンタル(企業業績や経済ニュース)

・テクニカル(過去から現在にかけての相場の動き)


この2つによって行われていると言われています。


その上で、


『数秒、数分の「短期的な値動き」を捉えるだけなら、
 ファンダメンタルを無視したテクニカルの視点のみで十分』


というのが「私の考え」であり、私がそう考える理由は、


「数秒、数分の値動きにファンダメンタルの要素が
 そこまで大きく作用する可能性は限りなく低い」


と思っているからです。


もちろん「経済を揺るがすような大事件」が起こり、
そのニュースが一気に世界を駆け巡ったような場合などは、
その一瞬で相場が一気に動くような事も考えられます。


そのようなそのケースに関して言えば、


「ファンダメンタルが短期間で相場を大きく動かした」


と言えるかもしれません。


ですが、それは


「大多数の人がほぼ予測不可能な事件が突発的に起きる」


というような「稀なケース」であるため、


「今から数秒、数分単位の資産運用を試みる」


という場合に、そのような「低い可能性」を警戒する必要はないと思います。


数秒、数分単位で常に新たな企業業績が発表されているわけでも、
新たな経済ニュースが発表され続けているわけでもありませんからね。


それでも「慢性的」にはファンダメンタルの要素も、
数秒、数分単位の値動きに影響を及ぼしているのが現実だと思いますが
そのような「慢性的な影響」によって生じる短期的な値動きは、
生半可なファンダメンタルの要素に重きを置いて判断していくより、


「テクニカル」


と呼ばれる、過去から現在の値動きを捉える投資家達、
トレーダー達の心理動向を捉えていく方が遥かに賢明だと思います。


例えば、そのファンダメンタルの要素が企業業績であれ、経済ニュースであれ、


「それがどれくらい現時点の相場に影響を及ぼしているのか」

「それが今後、どれくらい相場の値動きに影響を及ぼすのか」


は、ハッキリ言って「分からない(予測が難しい)」のが現実だからです。


もちろん、それを正しく判断できるなら、それに越した事はありません。


ですが私は、私のような個人レベルの投資家、トレーダーなどが、
そのような視点で投資の世界で勝負していくのは「難しい」と思いました。


そもそもファンダメンタルに値する「情報」のスピード、質、正確さなども
経済界のトップにいる人達には到底、敵うはずがないと思ったからです。


ですが「テクニカル」と呼ばれる『過去から現在の値動きの情報』は、
大手の金融機関に属しているトレーダーであろうと、
政府や企業関係者に太いパイプを持っている投資家であろうと、
実際に与えられる「情報(値動きの動向)」は全て同じです。


少なくとも、その「判断材料となるもの(情報)」が、
全ての投資家、トレーダーに対して平等に与えられるものなんです。


また、ファンダメンタルの要素が慢性的に作用して相場を作っているとしても、
その「慢性的な作用によって作られる値動き」こそが、
他でもない「テクニカル」にあたると思いますので、


『数秒、数分単位の短期的な相場においては、
 テクニカル(=慢性的なファンダメンタル)によって動いている』


という事であり、そうであるからこそ、このような短期的な値動きは、
テクニカル(相場の動きを捉える集団心理)の共通性を見つけ出す事で、


「ある程度は」


捉えていく事が出来るようになります。


ここで「ある程度」を強調したのは、それこそコピーライティング、
マーケティングの世界と同様に、相場の世界もまだまだ、


「集団心理の共通性を捉える方法論」


が、そこまでしっかりと確立されているわけではないため、
それを100%捉えていく事は現時点では不可能に近いからです。


例えばコピーライティングの世界でも、


「成約率」


と呼ばれるものは1%、2%で「高い」と言われているのが実情です。

(そこで研究に研究を重ねている私でも、その数倍くらいしか出せていません。)


要するに100人中、99人、98人が反応しないようなコピーで、


「高い反応が取れている」


と言われているような世界なんです。


その集団心理を正しく捉える事がまだまだ「未知なる領域」なのかは、
このような「成約率の現実」だけを見ても十分に分かると思います。


それでも「ある程度」は、そこに共通性を見出せる余地があるからこそ、


「コピーライティング」

「マーケティング」


といった分野のノウハウ、スキルが確立されているように、


「テクニカル分析」


と呼ばれるものの指標やノウハウも確立されています。


それでも、やはりコピーライティング、マーケティングの分野と同様に、
相場(投資)の世界でも大多数の人が「稼げていない」という現実がありますが、


「どちらもの世界でも、しっかりと結果を出せている人がいる」


というのが現実がある以上、どちらの分野でも稼ぐべくして稼ぐ方法論、
勝つべくして勝ち続けるノウハウは「存在する」わけです。



■コピーライティングか資産運用(トレード)か。


コピーライティングと資産運用。


一応、私はこの2つの分野で研究と検証を重ねて、
それぞれに有効なノウハウを確立しています。


最終的に、私は前者(コピーライティング)のスキルを駆使して、
いわゆる「ネットビジネス」の市場で稼いでいく事が、


「自分に合っている」


と判断し、後者(資産運用)のノウハウは、ほぼ完全に、


「第3者に教えていく事で間接的にその恩恵を得ている」


という状況になっていますが、その「再現性」については、
この「後者のノウハウ(資産運用のノウハウ)」の方が高いのが実情です。


どちらも「集団心理の動向をいかに捉えるか」という共通点はあるものの、
自ら創作していくコピーで、然るべき「反応」を取っていくのがコピーライティング。


対して、その集団心理を捉えて「売り」と「買い」を絶妙に行っていくのが
私が確立した『短期運用に特化した資産運用のノウハウ』です。


やはり「文章の創作」という点や、
それによって「第3者から反応を取る」というハードル、
更に、その見込み客を集める集客のプロセスやメディア作りに要する時間など、


「即効性(結果を出せるまでの期間)」


という点も含めて、コピーライティングのスキルはどうしても、
その途中段階で諦めてしまう人や、苦手意識を持つ人を避けられませんでした。


身近な友人、知人を含めて「稼げなかった人(=途中で諦めた人)」がいたわけです。


ですが、この「資産運用のノウハウ」において言えば、


「教えたその日からでも自らの資金でお金を稼ぎ出せる」


という高い即効性と再現性を実現できているため、
今のところ、手法を教えた人全員を稼がせる事が出来ています。


ネットビジネスのスキルでは実現する事ができなかった
再現性100%を現実に実現できているという事です。


結局のところ


「共通性の高い値動きを捉えるための方法論」


を身に付ければ、あとは、それに準じて確立した「ルール」に従い、
愚直に「売り」と「買い」を行っていくだけなので、
その「物理的な再現性」はどうやっても


・コピーライティング
・マーケティング


などのノウハウよりは高いものになってしまいます。


ですので、本当に「ただ手っ取り早くお金を稼ぐだけ」であれば、
この「資産運用のノウハウ」は、この上なく有効なものに違いありません。


ただ、そこには物理的な再現性とは別の次元で、


「思わぬ落とし穴」


があり、言ってみれば、私はそこに陥りかけました。


それこそが、私が「これは自分には合わない」と思った理由でもありますので、
もし、そこに興味がありました、前回のメルマガでもご紹介していますが、
こちらのレポートの方を読んでみてください。


青天井で稼げてしまう「究極的な時間労働」に向き合い、私が感じた事。
http://ebook-japan.com/secret/yh2.pdf


ただ、コピーライティングのスキルも、資産運用のスキルも、どちらも、


「他人に依存する事なく、自分だけの力でいつでも自由に稼ぐ事ができるスキル」


この条件を満たせる「不変的なスキル」である事に違いはありませんので、
いずれかに詐欺師さんがコミットするものを感じるようであれば、
このメルマガを介して、私の方から稀に提案させていただいている企画に、
是非、参加を検討してみてください。

________________________________________________________________


以上、師匠のメルマガ講座


『コピーライティングとトレーディングの共通点』


の転載文でした。


ちなみにこの「資産運用のオファー」をお出しして以降、
師匠のビジネススタイルは、その受講希望者様との事前通話や、
受講を決めて頂いた方への講習が全体の3分の1から4分の1くらいを占めているそうです。


ただ、その中でも、合間を見て相場の研究、検証は今も続けているようで、
以下のページには、そんな「運用時におけるパフォーマンス」などを
実際の「運用時間」なども分かる形でそのまま公開されています。


6/28〜6/29 資産運用パフォーマンスとその詳細
http://ebook-japan.com/secret/0628.html


パフォーマンスの見方などは、上記のページ内にも記載してますが、
このページに掲載されている2日間の具体的な


「運用の履歴」


をご覧いただくだけでも、
師匠のノウハウがいかに「片手間の副業レベル」でも、
十分なレベルのパフォーマンスを実現できるものであるか、
お分かりいただけるものと思います。


この通り、現に師匠自身が、この間は完全な片手間で
ちょいちょいと短期運用を行っている程度なのですから。


要するに、この手法の実践においては、


・空き時間に相場をチェックして条件を満たせていたら運用(トレード)を開始する

・条件を満たせそうな局面だったら、様子を見て、条件を満たした時点で運用を開始する

・まだまだ条件を満たせないような局面だったら、別の仕事をする(寝る)


といった感じの取り組み方でも十分に結果を出せてしまうという事です。


そして、その条件も極めて「明確」なものなので、


・その条件を満たせているかどうか

・もう少しで満たせそうな状況にあるか

・まだまだ満たせないような状況なのか


などは、相場を一目見るだけで十分に判断していく事も可能ですので、
実践して良い相場かどうか分からない(分かりにくい)という事もありません。


条件を満たせるタイミングの予測が全く立てられないものでもありませんしから、
しきりに相場に貼りついて動向を監視し続ける必要もないんです。


まさに自分の生活スタイルを一切、崩す事なく、


・空き時間に相場をチェックして条件を満たせていたら運用(トレード)を開始する

・条件を満たせそうな局面だったら、様子を見て、条件を満たした時点で運用を開始する

・まだまだ条件を満たせないような局面だったら、別の仕事をする(寝る)


といったペースで取り組んでいっても、
十分に資金に対して1日4〜6%(平均5%ほど)の利率を実現し、


・10万円ほどの資金から毎日4000〜6000円を稼ぎ出す
 (副収入レベル)

・20万円ほどの資金から毎日8000〜12000円を稼ぎ出す
 (一般の会社員レベル)

・100万円ほどの資金から毎日4万〜6万円を稼ぎ出す
 (月収100万円越えを実現できるレベル)

・1000万円ほどの資金から毎日40〜60万円を稼ぎ出す
 (年収1憶円超えを実現できるレベル)


このような収入を「現実」に実現していく事が出来ます。


そして、そんなノウハウを、師匠自身が直に「稼ぎ方の全て」を
文字通り「手取り足取り」のレベルでお伝えするというのが、
先日からご案内している、こちらのオファーであるという事です。


対面・通信形式による資産運用「実践講習」のご案内
http://ebook-japan.com/secret/yh.pdf


ただ、前回のメルマガでもご案内した以下の資料に記載されている通り、
師匠自身は自分でこの手法で稼いでいくつもりは毛頭なく、


「この手法を使ってジャブジャブと資金を増やせる相場師」


を育成し、そういう人に「私の資金の運用」も任せていく事を考えています。


青天井で稼げてしまう「究極的な時間労働」に向き合い、私が感じた事。
http://ebook-japan.com/secret/yh2.pdf


現に師匠は既に何名かの知人、友人に自らの手法を教えて、


「利益(上がり)の50%を分け合う」


という条件で運用を任せているような状況ですし、
そうしている理由は上記の資料で記載している内容はもとより、


・自分自身が相場に向き合い、運用(トレード)をして得られる100%の「労働収入」
・第3者にその運用(トレード)を完全に任せて得られる50%の「不労収入」


この2つであれば、師匠は「迷う事なく後者を選ぶ」と言われています。


「利益を追求する意味でも、ビジネスを楽しむ意味でも
 自分にしかできない事に時間を使ってこそ、意義がある」


というのが師匠のビジネススタイルですので、


・自分以外の誰かが出来る事

・教えれば誰でも出来る事


は、それがどんなにリターン(利益)の大きいものであっても、
その利益を配分して「第3者」にそれを任せてしまうそうです。


つまり、師匠が確立した資産運用の手法は、


「教えれば誰でも出来るもの(師匠ではない誰かでも十分に再現できるもの)」


であり、そうであるからこそ、師匠はそこに「自分の時間」を使わないんですね。


要するに、現在、師匠が直に公開している企画は、
そのような師匠の「スタンス」を前提としたものであり、
彼自身の資金を運用してくれる相場師を育成するためのものでもあるという事です。


その上で、実際に「受講」を希望される方とは、
事前に師匠自身がお電話かスカイプで直にお話しをしていますので、
一度、直に話をして検討してみるという形でもいいと思います。


このオファーが人生の転機、転換点になる可能性を少しでも感じられるようであれば、
一度、師匠と直に言葉を交わしてみた上で、ご判断ください。


その際に「何か」を感じれば、それが運命というものかもしれませんので。


「この人、何か怪しいな」


と思えば、参加を見送ればいいだけの話ですからね。


それくらいの一歩は踏みだした上で判断する価値は十分にあるオファーだと思います。


是非、検討されてみてください。


対面・通信形式による資産運用「実践講習」のご案内
http://ebook-japan.com/secret/yh.pdf


それでは、また次回。


K.Uzaki

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.